【ラングリッチ】評判・口コミ・料金まとめ!他会社との比較も

こんにちは!オンライン英会話ランキング.com管理人の英太郎です!

様々なオンライン英会話を紹介・比較しているこのサイトですが、今回は「ラングリッチ」についてまとめていきます!

最近ではオンライン英会話もどんどん数が増えてきていますが、ラングリッチはその中でもトップクラスのコスパを誇っているのが魅力!

他にもたくさんの長所を持っているのですが、今回はそんなラングリッチの特徴を事細かく紹介していきます!

また実際にレッスンを受けた他のユーザーの評判や口コミもまとめていくので、ぜひ参考にしてみてください!

佐藤
英太郎さん!今日はラングリッチについて教えて!

この会社も結構名前を聞く方だけど、一体どんな特徴があるの?

英太郎
ラングリッチは業界全体では中堅どころって感じだけど、実は人気どころもにも負けないくらいサービスが充実しているオンライン英会話なんだ!

それぞれの特徴を詳しく説明していくね。




「ラングリッチ」のコース/料金

コースレッスン回数月額料金(税込)1レッスンあたり(税込)
リッチプラン1日1回6,000円194円
Wリッチプラン1日2回10,000円161円

早速ラングリッチの詳細を紹介していきますが、まずはコースと料金から!

やはりここが一つ目の基準になると思いますが、ラングリッチでは表のようなコースが用意されています。

毎日1レッスンの「リッチプラン」と毎日2レッスンの「Wリッチプラン」の二つというシンプルなシステムですね。

正直もう少し選択肢があってもいいのではないかと思うのですが、注目したいのはその安さ!

人気があるのはスタンダードな「リッチプラン」の方ですが、1レッスンあたりの料金が193円という業界トップレベルの安さです!

「Wリッチプラン」になるとさらにコスパが良くなりますね。

加えてラングリッチでは入会金・教材費・情報管理費などが一切かからないので、月額料金のみで毎日レッスンを受けることができます。

他のオンライン英会話でもそのような会社は多いですが、この点は通常の英会話教室に比べてオンライン英会話が大きく優っているポイントの一つですね。

またラングリッチではさらに3ヶ月以内の全額返金保障制度もついています!

もし上達を感じられなかった時にはレッスン料が返ってくるわけですが、これは他のオンライン英会話でもなかなかありませんね。

全額返金されるかどうかはスピーキングテストによって判断するようですが、ラングリッチにとってはマイナスにしかならないことをわざわざ行ってくれるのは、こちらにとってはありがたい限りです。

佐藤
月額料金自体も安いけど、他の料金が一切かからないっていうのはすごいわね。

普通の英会話教室とは比べ物にならない安さだわ。

英太郎
それだけじゃなくレッスン料の返金保障があるオンライン英会話はかなり珍しいよ。

万が一自分に合わなかった時も安心だね。

「ラングリッチ」の講師国籍・人数

次にラングリッチの講師について紹介していきますが、この記事執筆時点でその人数は207人

ホームページには「フィリピン人を中心に構成されています」と記載されていますが、各講師の国籍をチェックしてみたところほぼ全員フィリピン人と捉えておいたほうが良さそうです。

他のオンライン英会話でもフィリピン人を講師として採用しているところがほとんどですが、ラングリッチの講師は同じフィリピン人でも他の比べて指導力が高いと言えます!

もともとフィリピンで講師は大人気職業の一つであり競争率がかなり高いのですが、特にラングリッチの場合は採用率わずか2%!

その上採用後も研修やトレーニングを実施しているため、ただ英語ができるというだけでなく、しっかりとした指導力を身につけた講師のレッスンを受けることができます。

またレッスンを受けた生徒の評価をもとにフィードバック、新人講師にはマネージャーが頻繁にチェックを入れるなどして、レッスンを開始してからもさらにそのクオリティを高められるようなシステムが導入されています。

ちなみに生徒からの評価は直接講師に伝わらないよう配慮されているので、こちらも正直な意見を述べることができますね。

そして通信環境が優れているというのもラングリッチの長所。

オンライン英会話によっては自宅から通信している講師も少なくなく、通信状況が悪かったり騒音が入ったりすることも珍しくないのですが、ラングリッチではちゃんと専用のオフィスから通信しているのでその心配も必要ありません!

佐藤
講師の当たり外れが激しいオンライン英会話もあるって聞くけど、ここまできちんと指導しているなら安心ね。
英太郎
それに全員がオフィスから通信しているっていうのもポイントだよ。

講師に自宅から通信させているオンライン英会話も多いんだけど、それだと通信状態が悪くなっちゃうケースも少なくないんだ。




「ラングリッチ」のレッスンのクオリティ

そして肝心のレッスンについてですが、上で説明した通り、ラングリッチの講師は非常に念密なトレーニングを受けているだけあって、そのクオリティも評判が高いです!

レッスン料の返金保証制度があるのもそこに自信があってこそですしね。

また生徒の英語レベルや目的に合わせて様々なカリキュラムが用意されているのも理由の一つ。

一般的な日常英会話はもちろん、ビジネス英語や発音、海外旅行で役立つ英語レッスンなどもあり、それらのカリキュラムを自由に組み合わせることができます。

例えば普段はテキストに沿った基礎的な英語を学び、発音やフリートークレッスンを週一ずつ受けるなんてスタイルもおすすめです。

TOEICのスコアを伸ばしたい人なんかは短期間にでもその効果を実感できると思いますし、自然と相手が何を話しているのか聞き取れるようになり、また自分自身もスラスラと言葉が出てくるようになると思います!

始めは外国人と話すことに抵抗や緊張感を持っていても、レッスンを通してすぐに慣れていくでしょう。

佐藤
やっぱり講師の質が高い分、良いレッスンが受けられるのね。

今まで発音を意識したことなんてなかったから発音レッスンも面白そうだわ。

英太郎
個人的にはニュースに関するレッスンなんかおすすめだよ。

VOAニュースやTEDなんかは日本人でもたくさんの人が視聴していると思うけど、普段とはまた違う視点から英会話を学べるね。

「ラングリッチ」の教材種類・クオリティ

また教材についてもそれぞれのカリキュラムに対応したものが用意されています。

基礎英会話のテキストで言えば全部で5段階に分けられており、ビジネス英語や発音はもちろん、上級者向けにニュース教材もあります。

もちろん一つの教材を集中的にこなしていくのも良し、複数の教材を同時進行して幅広いスキルを身につけていくのも良しですが、特に初心者には発音のレッスンを受けてほしいですね。

恥ずかしがって自然な発音を避けようとするのは日本人の悪い癖ですが、それだとやはり外国人には通じません。

講師から頻繁に注意されることもあると思うので、できるだけ早く克服したい項目の一つです。

またラングリッチの教材で嬉しい点はその全てが無料だというところ!

普通に教材を購入するとなると大体一冊2,000〜3,000円くらいはかかってしまいますが、無料だからこそ初期費用を抑え、様々なレッスンを受けることができます。

「ラングリッチ」の開講時間・予約の取りやすさ

そして次に開講時間や予約についてです!

オンライン英会話によっては特定の曜日が休講だったり、開いている時間が短かったりもしますが、ラングリッチの開講時間は朝5時〜深夜25時まで!

24時間開講のオンライン英会話を除けばトップクラスの長さですね。

ちなみに基本的には休講日もなく、ほぼほぼ365日毎日営業。

年末年始やクリスマスなどの祝日は休講になる恐れがありますが、それは他のオンライン英会話と同様ですね。

ただ少し気になるのが講師の少なさ。

先ほども説明しましたがラングリッチの講師は約200人ほどで、大手に比べればちょっと物足りないです。

さすがに空いている講師が全くいないということはほぼないと思いますが、夕方などの人気の時間帯には選べる人数は少なくなっていることが多いでしょう。




「ラングリッチ」のデメリット

それではここからはラングリッチのデメリットを正直に挙げていきます!

業界の中で言えば知名度もそこそこ高く、少なくとも標準以上のサービスを提供しているラングリッチですが、他の人気オンライン英会話と比較すると以下の点が少し心許ないと思いました。

ラングリッチのデメリット

・選べるコースが少ない
・開講時間が24時間ではない
・講師の数が少ない
・コース、教材の数が少ない
・電話窓口がない

以上の5点です。

順番に説明していきますが、まずは「選べるコースが少ない」という点について。

上で説明した通り、ラングリッチのコースは毎日1レッスンの「リッチプラン」と毎日2レッスンの「Wリッチプラン」のみ。

確かにこれらが最も人気がある2パターンだと思いますが、できればもう少しレッスン回数が少ないプラン、逆にもっとレッスンを受けられるプランがあればもっと良かったと思います。

独自のコースがあるオンライン英会話は人気も出やすいですしね。

そして「開講時間が24時間ではない」という点。

正直5時〜25時まで開講していれば十分だとは思いますが、「不規則な生活で夜中にしかレッスンを受けることができない!」という人がいるのも事実。

開講時間が長いことに越したことはありませんが、その分講師の数もたくさん必要人なってくるので難しいかもしれません。

先ほども説明しましたが、「講師の数が少ない」ということもデメリットの一つ。

「今レッスンができる講師がほとんどいない」「お気に入りの講師の予約が取れない」といった事態を引き起こします。

4つ目に「コース・教材の数が少ない」ということです。

レベル別・目的別に様々なコースを用意しているラングリッチですが、実際それはほとんどのオンライン英会話で実施していること。

むしろ他の人気オンライン英会話に比べれば若干少ない方なので、そこも少し残念な点です。

最後に少し気になったのが「電話窓口がない」という点です。

頻繁に利用するサービスではありませんし、一応メールでのお問い合わせフォームはあるのですが、正直ユーザーにとっては不安ですよね。

特に登録したばかりで慣れていない人は聞きたいことが出てきたり、トラブルを引き起こすことも珍しくないと思うのですが、そんな時にパッと電話で対応してもらえないのは不便だと思います。

佐藤
意外とたくさんデメリットがあるのね。

ここは選ぶ際によく注意しておかなくちゃ。

英太郎
基本的なことはサービスは抑えてあるけど細かい部分では大手に劣るっていう印象かな。

それぞれのメリット・デメリットが自分にとってどれだけ重要かよく考える必要があるね。

「ラングリッチ」の評判・口コミ

最後に実際にラングリッチのレッスンを受けた他のユーザーの評判や口コミを紹介していきます!

私は中級~上級の教材のみ利用しています。VOAやCNNなどのニュースは内容がしっかりしていてお勧めです。またTEDという様々な著名人の講演の動画もおすすめです。これにはスクリプトと日本語訳がついてますので、しっかり取り組めばかなり力になるでしょう。

初心者向けのものは図があって非常に分かりやすいです。メニューには他にFree Talkというものがあり、これは中級~上級者の方にお勧めです。25分間自由に話せるので実践的にやりたい方はぜひ。

朝6時~25時と、時間に融通がつけやすい点ではとっても助かっています。
しかもコストパフォーマンスがいいので財布にもやさしいです。
講師の先生とも打ち解けやすく長く続けることが出来ます。
レッスンスタイルは自由なので、自分のレベルに合わせて選べます。私の場合は、Ted talksで短めのトピックをテキストとして選び、事前に予習して、時間になったらスクリプトをSkypeで送り、活用しています。予習をすることで、語彙の確認などに時間を費やされず、内容をディスカッションできるので、自分の目標とする闊達な発話に重点を置いてレッスンできます。
1対1の授業なので、学習者と講師の相性があると思いますので、まずはいろいろな講師のレッスンを受けてみるのも良いと思います。講師によっては短時間25分のレッスンのうち、半分以上を自己紹介や雑談で終わってしまうこともあり、教材を進めていきたかった私には合いませんでした。次からその講師は選びませんでした。
私は、英語が苦手でもっと勉強したいと思い、勉強方法をネットで探したところ生のネイティブな英語を聞くのがよいとあったのでラングリッチを選びました。実際に利用してみるとラングリッチは、スカイプでするのでとても手軽で、講師もとても多いので多くの先生から学ぶことができます。先生によって理解度は異なりますが、要領よく学ぶことができます。ただ、良い先生、人気の先生はすぐに予約が埋まってしまうので、なるべく早くいれたほうが賢明です。一ヵ月ほど利用しましたが、結構英語力が身に付いたと思います。
初めにお試しで2回授業が受けられる。
だから一度きりでは決めきらない私でも十分に悩めるのは良点。
先生も親切で、伝えたいことを言い切るまで気長に
まってくれたので、諦めずに最後まで言いたいことを伝える努力ができた。
言語や会話の練習において最後まで話を聞いてくれる相手は大切だと思うので、今後良い関係が築けそう。
オンライン英会話サービスにしては教材の質と量が充実している。特に発音教材は図もセットとなっているので理解しやすい。また、TEDやNHKイングリッシュニュース等の英語記事に関しても和訳を載せたりなど、勉強しやすい環境が整っている。

昨年末は急激な利用者増に教師の数が対応しきれていない感じがあったが、最近は先生の質と量が回復してきているように思える。

フィリピン人講師ときいて、なまりとか大丈夫かなと思っていたけど、気にならないくらい会話が楽しいですよ。
一日一回講師と会えるから私はその日の報告や感想を主に話しています。

最近会員が増えたからか、固定の講師の予約が入れづらくなった気がするので残念。

料金が安い。朝早くから夜遅くまで万遍なく講師が予約できるので便利。いい講師に当たると親切だし、指摘も細かいし、本当に勉強になる。




他の人気オンライン英会話との比較

※月額料金は各オンライン英会話の毎日1回レッスンを受講できるコースの税込価格を表示しています。(ネイティブキャンプのみ表示価格でレッスンが受け放題です)

※1レッスンあたりの料金は各オンライン英会話の月額料金を31で割った数字を表示しています。小数点以下は四捨五入しています。

※表示されている情報は時間経過により変更されている場合があります。正確な情報は各ホームページをご覧ください。

無料体験レッスン実施中!

ここまでラングリッチの特徴をまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?

他の人気オンライン英会話と比較した時のメリット・デメリットをよくわかっていただけたと思います。

しかしいくら文面で説明したところで実際にレッスンを受けてみるとギャップが生じると思いますし、もしかすると「自分には合っていなかった…」と後悔することになるかもしれません。

いくら料金が安いとはいえ、お金を払う以上は自分に最適なものを選びたいですよね。

そこで知っておいてほしいことが、現在ラングリッチでは無料体験レッスンを2回受けることができるということです!

それにより料金を一切支払うことなく自分自身でレッスンを体験することができるので、本当にラングリッチが自分に合っているのかを確かめることができます。

また回数は様々ですが、他のオンライン英会話でも同様に無料体験レッスンを実施しています。

なのでもし他に迷っているオンライン英会話があるのであれば、ぜひそれも一緒に試してみてください。

複数のオンライン英会話と比較して初めてそれぞれの良し悪しがわかってくるので、そこはじっくりと時間をかけて考えるべきだと思います!

佐藤
いきなりお金を払うのは不安だったけど無料体験があるなら安心ね。

これなら後で後悔せずに済みそう!

英太郎
あとできるだけ他のオンライン英会話も一緒に試してみることだね。

それぞれの特徴を比較して、自分にぴったりのオンライン英会話を見つけよう!