【レアジョブ・DMM英会話比較】どっちがおすすめか徹底調査!

こんにちは!オンライン英会話ランキング.com管理人の英太郎です!

数あるオンライン英会話の中でもダントツの人気を誇る「レアジョブ」と「DMM英会話」!

両方とも非常にサービスが充実しているおすすめオンライン英会話ですが、どちらにしようか迷っている人もたくさんいますよね。

そこで今回はこの二つのうちどちらがおすすめなのかを徹底的に比較していきます!

料金・レッスン・講師などを含め、オンライン英会話を選ぶ上で重要な各要素にどのような差があるのか、ぜひチェックしてみてください!

佐藤
「レアジョブ」と「DMM英会話」かぁ…。

どのサイトでもこの二つは絶対におすすめされているし、確かにどっちがいいのか悩ましいところよね。

英太郎
どちらもおすすめのオンライン英会話であることには間違いないんだけど、やっぱりより自分に合った方を選んでほしいからね。

細かい部分まで詳しく解説していくから、迷っている人は参考にしてみてね!

【レアジョブ・DMM英会話】料金・安さを比較

「現金化したら想像以上だったお子さん現金化したら想像以上だったお子さん」[モデル:ゆうき]のフリー写真素材を拡大

早速レアジョブとDMM英会話の特徴を比較していきたいと思いますが、まずはやはりそれぞれのコースとその料金です。

レアジョブとDMM英会話で用意されているコース・料金の詳細は以下の通り。

レアジョブのコース/料金

日常英会話コース月額料金(税込)1レッスンあたり(税込)
月8回4,536円567円
毎日25分6,264円202円
毎日50分10,476円168円
毎日100分17,280円139円
ビジネス英会話コース月額料金(税込)1レッスンあたり(税込)
毎日25分10,584円341円

先にレアジョブの方を紹介していきますが、レアジョブの場合、最もスタンダードかつ人気の「毎日25分コース」だと税込で月額6,264円

1レッスンあたりの料金は202円です。

日常英会話コースだと他のラインナップは「月8回」「毎日50分」「毎日100分」と業界の全体で見ても比較的種類が多く、やはり最もレッスン回数が多い「毎日100分コース」が一番コスパが良いですね。

そしてレアジョブのコースの中で特筆すべきはビジネス英会話専用のコースも用意されているということです。

レッスン料は割高になってしまいますが、ビジネス英会話でこの料金設定は他のオンライン英会話と比べてリーズナブルな方。

しかもビジネスに特化したより専門的なレッスンを、選抜された優秀な講師から受けることができるという特徴があります。

DMM英会話のコース/料金

スタンダードプラン月額料金(税込)1レッスンあたり(税込)
毎日25分6,480円209円
毎日50分10,780円174円
毎日75分15,180円163円
プラスネイティブプラン月額料金(税込)1レッスンあたり(税込)
毎日25分15,800円510円
毎日50分31,200円503円
毎日75分45,100円485円

続いてDMM英会話のコース・料金は表の通り。

レッスン頻度で言えばレアジョブと少し異なり、「毎日25分」「毎日50分」「毎日75分」の3種類が用意されています。

そしてスタンダードな「毎日25分コース」の月額料金は税込6,480円。

1レッスンあたりの料金は193円でレアジョブより若干高いレッスン料になっています。

しかしDMM英会話がレアジョブに優っている点の一つがネイティブスピーカーのレッスンを受けることができる「プラスネイティプラン」があるというところです。

「どうしてもネイティブの講師が良い!」という人にとっては大きなメリットですね。

しかし当然その分レッスン料は割高となり、レッスン回数にもよって差はありますが、スタンダードプランのおよそ3倍前後。

それに注意してほしいのは、「プラスネイティブプラン」だからといって毎回ネイティブのレッスンが受けられるということではないということです。

あとで詳しく説明しますが、DMM英会話には総勢6,500人以上の講師が所属しているものの、この記事執筆時点ではその中のネイティブ講師の数は400人以上。

オンライン英会話業界の中ではかなり多い方なのですが、タイミングによってはネイティブのレッスンを受けられないことが少なくありません。

佐藤
「毎日25分コース」だと若干レアジョブの方が安いのね。

あとはレアジョブはビジネス英会話、DMM英会話はネイティブ講師にそれぞれ強いのが特徴ね。

英太郎
やっぱりどちらも人気オンライン英会話なだけあってトップクラスの安さだよ。

次から詳しく解説していくけど、この価格で充実したサービスが提供されていることは本当にすごいことだね。

【レアジョブ・DMM英会話】講師人数・国籍を比較

お次はレアジョブとDMM英会話の講師を比較していきます。

それぞれの講師の国籍・人数は以下の通りです。

 国籍人数
レアジョブフィリピン人のみ4,000人以上
DMM英会話120カ国
(ネイティブ含む)
6,500人以上
(ネイティブ400人以上)

国籍・人数ともにDMM英会話の方が優っていますね。

レアジョブ含め、ほとんどのオンライン英会話ではフィリピン人を講師と採用していて、実はDMM英会話ほど豊富な国籍の人材を雇っているオンライン英会話は他にありません。

また人数もDMM英会話の方が多いですが、この数字は間違いなく業界1・2トップ。

他のオンライン英会話だと講師の数は数百人程度が平均で、レアジョブとDMM英会話を含めても、1,000人以上の講師が所属しているオンライン英会話は数えられるくらいしかありません。

この辺りはさすが大手企業といったところですね。

もちろんこれほどの講師が属していれば「空いている講師がいなくてレッスンが受けられない」なんてことはまずあり得ないですし、常に一定以上の選択肢があることでしょう。

なので一応DMM英会話の方が人数は多いですが、この差は気にしなくてもいいと思います。

ただネイティブスピーカーが400人以上いるということは大きな魅力。

先ほども言った通り必ずしもネイティブ講師のレッスンを受けられるということではないのですが、DMM英会話ほどの料金設定でこれほどのネイティブ講師がいるオンライン英会話はそうそうありません。

佐藤
どっちも数千人以上の講師が所属しているってすごいわね!

これだけの人数がいればレッスンの予約ができないなんてまずありえないわ。

英太郎
1,000人以上の講師を雇っているところオンライン英会話はそうそうないからね。

DMM英会話のネイティブ講師400人以上もすごく多いよ!

【レアジョブ・DMM英会話】レッスンの品質を比較

そして肝心のレッスンの品質についてですが、レッスンについては具体的な数字で比較することができないので、あくまで個人的な意見を述べていきます。

大前提として、レアジョブとDMM英会話はどちらも本当におすすめできる人気オンライン英会話であり、レッスンのクオリティも申し分ありません!

しかし強いていうのであれば、「レアジョブの方が若干優れている」というのが個人的な見解です。

もちろん私個人や他のユーザーの様々な評価をもとにしてそう判断しているのですが、講師の採用率でいえばレアジョブは1%、DMM英会話は5%。

もしかするとこの差も少なからず影響しているのかもしれません。

そしてさすがに具体的な内容まではわかりませんが、どちらも採用してすぐレッスン開始というわけではなく、その後も緻密な研修やトレーニングを重ねています。

あとはレアジョブがオンライン英会話のみに特化している企業ということもあるのかもしれません。

ご存知の通り、DMMはオンライン英会話だけでなくゲーム・動画・電子書籍・FXなど様々な業界で名を馳せている企業ですよね。

それもあって会社規模や資金は他のマイナーオンライン英会話とは比較になりませんが、オンライン英会話に関しては、同じく大手企業でオンライン英会話のみに専念しているレアジョブの方が一歩先を行っているのかもしれません。

佐藤
どっちもレッスンのクオリティは高いけど、特にレアジョブが優れているのね。

やっぱり肝心のレッスンが良くないと人気は出ないものね。

英太郎
あとレアジョブのビジネス英会話コースの講師は優秀な人材の中からさらに選抜されているから、安心してレッスンを受けることができるよ。

やっぱりただ英語ができるだけじゃビジネス英会話の講師は務まらないからね。

【レアジョブ・DMM英会話】教材に品質・種類を比較

「洋書の本棚洋書の本棚」のフリー写真素材を拡大

そして次に教材についてまとめていきますが、それぞれで用意されている教材の数は以下の通り。

レアジョブ4,000種類以上
DMM英会話7,000種類以上

ここに関してもDMM英会話の方が数が多いですね。

ちなみに他のオンライン英会話の平均は数十種類なので、この二つはやはりダントツです。

もちろんこれだけ種類があれば日常英会話・ビジネス英会話・TOEIC・TOEFL・旅行・キッズなど、需要の高いジャンルは一通り揃っています。

そしてお互い10段階にレベル分けされていて自分の英語力にぴったりの教材を見つけることができますね。

むしろ多すぎて迷ってしまうくらいです(笑)

また嬉しいのはレアジョブとDMM英会話はどちらもそれら教材の費用が全て無料。

他のオンライン英会話でも教材費無料のところは少なくないのですが、やはり別途料金がかかる、あるいは一部の教材が有料というところも存在するので魅力の一つです。

佐藤
教材に関してもかなりの種類が用意されているわね。

さすが大手オンライン英会話…!

英太郎
これだけの種類があるから日常英会話から試験対策までどんなレッスンにも対応しているね。

しかも全部無料だから初期費用も抑えられるよ。

【レアジョブ・DMM英会話】開講時間を比較

「おやつの時間(3時)を指す目覚まし時計おやつの時間(3時)を指す目覚まし時計」のフリー写真素材を拡大

お次はレッスンを受けることができる開講時間について。

それぞれの開講時間はこのようになっています。

 開講時間予約受付キャンセル受付
レアジョブ6:00〜25:00レッスン開始5分前までレッスン開始30分前まで
DMM英会話24時間レッスン開始15分前までレッスン開始30分前まで

レアジョブの「6:00〜25:00」も十分長いですが、DMM英会話の24時間は大きな魅力ですね。

オンライン英会話は普通の英会話教室と違い、自分の好きな時間にレッスンを受けられるという魅力がありますが、中には深夜にしかレッスンを受けることができないという人も少なくないと思います。

24時間開講であればそのような人でも問題なくレッスンを受けられるので、ここはDMM英会話の大きな魅力ですね。

ただレアジョブの方が優れている点は「レッスン開始時間の5分前まで予約ができる」という点です。

DMM英会話の15分前も十分ですが、これなら突然できた隙間時間でもサッと予約してすぐレッスンを受けることができますね。

佐藤
レアジョブも十分長いけどDMM英会話の24時間開講はありがたいわ。

これなら昼間仕事で忙しい人も大丈夫ね。

英太郎
文字通りいつでも好きな時間にレッスンを受けられることはオンライン英会話の大きな魅力だからね。

もちろんどちらも定休日はないし、基本的に毎日開講しているよ。

それぞれのメリットまとめ

それでは最後にレアジョブとDMM英会話、それぞれのメリットをおさらいしていきます。

レアジョブのメリット

先にレアジョブのメリットをおさらいしていきますが、レアジョブがDMM英会話に優っていると感じたところは以下の通りです。

レアジョブのメリット
  • 若干料金が安い
  • レッスン・講師の質が特に高い
  • ビジネス英会話にも強い
  • オンライン英会話に特化している

レアジョブがDMM英会話に優っている点で特に重要だと感じた点はこちらです。

まずは料金はレアジョブの方が安いということですね。

あまり大きな差ではありませんが、やはり出費は少しでも抑えたいですし、価格を重視するのであればレアジョブの方が向いているかもしれません。

また「オンライン英会話に特化している」というのはあくまで企業自体の話なのであまり気にする必要はありませんが、特化しているからこそレッスン、そして講師の質はわずかにレアジョブの方が高いと感じました。

もちろんDMM英会話のレッスン・講師も素晴らしいので決して文句はないのですが、それでもより高品質であることに越したことはありません。

なので何よりもレッスン・講師の質を優先したいという人はレアジョブの方が向いていると思います。

またビジネス英会話に強いというところも評価できます。

DMM英会話にもビジネス英会話の教材はあるのですが、専用のコースがあるわけではないので、ここに関してもレアジョブの方がリードしている印象です。

最近は職業柄ビジネス英会話を学びたいという人も急激に増えてきていますが、それであればレアジョブで間違いないでしょう。

ちなみにビジネス英会話に向いているオンライン英会話についてこちらのページでランキングにまとめているので、興味があればご覧ください。

DMM英会話のメリット

続いてDMM英会話がレアジョブに優っている点についてですが、特に重要な要素がこちら。

DMM英会話のメリット
  • ネイティブ講師のレッスンが受けられる(料金は高くなります)
  • 24時間開講(レアジョブは6:00〜25:00)

まずレアジョブとの最も大きな差とも言える点がネイティブ講師のレッスンを受けられるという点です!

先ほど説明した通りフィリピン人講師も十分な能力を持っていますが、やはりシンプルな英語力でいえばネイティブスピーカーには敵いません。

料金が高くなってしまうというデメリットはあるものの、それでもネイティブ講師を優先したいという人も多いでしょう。

そしてDMM英会話のメリットとして紹介するのが24時間開講だということ!

レアジョブでも早朝6時から深夜25時まで開講しているのですが、それ以外の時間帯にレッスンを受けたいという人もいるでしょう。

人によっては結構重要な項目になると思うので、ここも要チェックです!

佐藤
それぞれのメリットはこんな感じなのね。

改めて比べてみると結構違いが見えてくるわ。

英太郎
やっぱり人によって優先事項は変わってくると思うから、自分にとってどの項目が大切かよく考えてみてね。

まとめ

レアジョブとDMM英会話について一通り比較してきましたが、いかがでしたでしょうか?

二つを特徴を一覧にするとこのようになります。

レアジョブの特徴
  • コース/料金(税込)

・日常英会話コース

月8回:月額4,536円(567円/1レッスン)
毎日25分:月額6,264円(202円/1レッスン)☆オススメ!
毎日50分:月額10,476円(168円/1レッスン)
毎日100分:月額17,280円(139円/1レッスン)

・ビジネス英会話コース

毎日25分:月額10,584円(341円/1レッスン)

  • 開講時間:6:00〜25:00
  • 講師の国籍:フィリピン人
  • 講師の数:4,000人以上
  • レッスン環境・クオリティ:◎
  • 教材の種類・クオリティ:◎
  • 予約の取りやすさ:◎
  • 無料体験レッスン:25分レッスンを2回受講可能!
DMM英会話の特徴
  • コース/料金(税込)

・スタンダードプラン

毎日1レッスンコース(25分):月額6,480円(209円/1レッスン)☆オススメ!
毎日2レッスンコース(50分):月額10,780円(174円/1レッスン)
毎日3レッスンコース(75分):月額15,180円(163/1レッスン)

・プラスネイティブプラン(ネイティブ講師の予約が取りやすい)

毎日1レッスンコース(25分):月額15,800円(510円/1レッスン)
毎日2レッスンコース(50分):月額31,200円(503円/1レッスン)
毎日3レッスンコース(75分):月額45,100円(485円/1レッスン)

  • 開講時間:24時間
  • 講師の国籍:120カ国(日本人・ネイティブ含む)
  • 講師の数:6,500人以上(ネイティブ400人以上)
  • レッスン環境・クオリティ:◎
  • 教材の種類・クオリティ:◎
  • 予約の取りやすさ:◎
  • 無料体験レッスン:25分レッスンを2回受講可能!

それでこの記事を読んでいただいている人が気になるのは「結局どっちがおすすめなの?」ということだと思います。

実際どちらもおすすめできる大人気オンライン英会話であることは間違いありませんし、人によってどちらが向いているかは変わってくると思います。

そこでですが、まず「ネイティブ講師のレッスンが受けたい」「24時間開講がいい」という人には間違いなくDMM英会話をおすすめします!

その2点に関してはDMM英会話がレアジョブに優っているということは覆りようがありませんからね。

ただあくまで当サイト管理人の意見を述べると、総合的におすすめできるオンライン英会話はレアジョブです。

お互いメリット・デメリットがありますが、わずかながらレアジョブの方がレッスンの質が高いというところが大きいですね。

しかしこの二つの差は非常に僅差なので、ネイティブ講師・24時間開講にこだわらない人の中にもDMM英会話の方が良いと感じる人はたくさんいると思います。

なのでどちらがより自分に合っているのか知るには実際にレッスンを受けてみることが一番なのですが、そこでおすすめなのが無料体験レッスン!

文字通りレッスンを無料で体験できるシステムですね。

ちなみにレアジョブ・DMM英会話ともに2回ずつ受けることができ、それぞれのメリット・デメリットを自分自身で知ることができます。

当然無料体験レッスンに関してはどちらか一つに絞ることはなく、両方のレッスンを受けて比較してみることがおすすめ!

始めは誰でも緊張してしまうと思いますが、ぜひ気軽に試してみてください!

佐藤
やっぱりどっちにしようか悩んじゃうけど、無料体験レッスンを受ければはっきりしそう!

お金を払うからには後で後悔したくないものね。

英太郎
ほとんどのオンライン英会話では無料体験レッスンが実施されているから、他にも候補があればぜひそっちも試してみてね!

自分にぴったりのオンライン英会話を見つけよう!

「レアジョブ」の無料体験レッスンはこちら↓

「DMM英会話」の無料体験レッスンはこちら↓

おすすめのオンライン英会話ランキング!