【産経オンライン英会話】評判・口コミ・料金まとめ!他会社との比較も

こんにちは!オンライン英会話ランキング.com管理人の英太郎です!

今回は低価格な料金と高品質なレッスンで人気が伸びてきている産経オンライン英会話について紹介していきます!

最近多くの会社が業界に進出していきているオンライン英会話。

数が多すぎて似たり寄ったりの会社も多いのですが、産経オンライン英会話はその名の通り、産経新聞などのフジサンケイグループが運営しているオンライン英会話なんです。

そのブランドネームから安心感もありますし、また産経のイメージ通りビジネス英会話に非常に強いのが産経オンライン英会話のポイント。

他にもたくさんの特徴があるので、今回は産経オンライン英会話のメリット・デメリットの両方を詳しく解説していきます!

佐藤
産経新聞と同じグループが運営しているなら信頼できるわね。

ビジネス英会話やTOEIC対策にも強そう!

英太郎
もちろんそれも魅力の一つだけど、産経オンラインには他にもたくさん特徴があるんだ!

実際にレッスンを受けたユーザーの評判や口コミも紹介していくから、ぜひ最後まで読んでいってね!




「産経オンライン英会話」のコース/料金

料金プラン

料金プラン受講日レッスン時間月額料金(税込)1レッスンあたり(税込)
毎日25分プラン毎日25分5,980円193円
毎日50分プラン毎日25分×2回9,800円158円
週末毎日50分プラン金・土・日25分×2回5,980円213円

それではまず産経オンライン英会話のコースと料金について解説していきますが、基本的なコースは以上の通り。

シンプルに「毎日25分プラン」「毎日50分プラン」「週末毎日50分プラン」の3コースだけ用意されています。

レッスンを受講できる回数や曜日はそれぞれ異なりますが、どのコースも1レッスンの時間は25分。

そして特筆すべきはその安さですね!

1レッスンあたりの料金は数あるオンライン英会話の中でも最安値レベルですし、普通の英会話教室とは比べるまでもありません。

週末だけのプランもあるので「平日は仕事が忙しくて時間がない」という人でも問題ありませんが、強いて言えば回数制のコースがあればもっと良かったなと思います。

毎日、あるいは週末にレッスンを受けることが難しいという人も少なくないと思うので、そういう人たちのためにも、もう少し月額料金を抑えて自由にレッスンを受けることができるコースはあってほしかったところです。

チケットプラン

チケットプラン追加レッスン数レッスン料(税込)1レッスンあたり(税込)
プラス1チケット1回700円700円
プラス15チケット15回4,300円287円
プラス30チケット30回7,900円263円
プラス45チケット45回10,800円240円

そしてもっとレッスンを受けたいという人におすすめなのがチケットプランです!

ただこちらのチケットプランは上の料金プランを申し込んでいる人のみ追加でレッスンを受けることができるコース。

チケットプランのみ申し込むことはできません。

通常のプランに比べて1レッスンあたりの料金は高くなってしまいますが、それでも「プラス1チケット」以外のチケットはどれも200円台と十分リーズナブル。

1日の受講回数に制限はないので、たくさんレッスンを受けたいという人はどんどん申し込んじゃいましょう!

しかし注意していただきたいのは、これらのチケットは購入から1ヶ月間のみ有効だということ。

期間を過ぎるとせっかく購入したチケットも失効してしまうので、無理なく受講できる回数のみ購入するようにしてください!

佐藤
毎日プランも安いし追加のチケットもあるならたくさんレッスンを受けることができるわね。

これならすぐ英語が上達しそう!

英太郎
1レッスンあたりのコスパも業界トップクラスだね!

仕事が忙しい人は基本は週末に集中してレッスンを受けて、追加チケットで平日も空き時間に受講するってスタイルもおすすめだよ。

「産経オンライン英会話」の講師国籍・人数

それでは次に講師について紹介していきますが、産経オンライン英会話に所属している講師の人数は現時点で200人強。

全員フィリピン人です!

実は産経オンライン英会話に限らず、多くのオンライン英会話ではフィリピン人講師が主流なのですが、そこで「ネイティブの講師じゃなくて大丈夫なの?」と不安に思う人もいると思います。

しかし始めに断っておくと、講師がフィリピン人だからと言って全く心配はいりません!

確かにフィリピン人の母国語は英語ではないのですが、フィリピンは幼少期から英語教育にはかなり力を入れているのが特徴。

そのためノンネイティブスピーカーの中ではトップクラスの英語力を持っていて、ネイティブとさほど変わらないほどペラペラな人も全く珍しくないんです!

しかも産経オンライン英会話では講師の採用率がたったの1.2%!

英語力はもちろん、発音・コミュニケーション能力・指導能力など様々な項目が審査の基準となり、そこをクリアした人だけが産経オンライン英会話の講師になることができます!

それにもともとフィリピン人は明るくて気さくな性格の人が多いので、レッスンでは英語を恥ずかしがる日本人を上手くリードしてくれます。

どんな人でも始めは緊張してしまうと思いますが、すぐに慣れて、楽しくレッスンを受けることができるようになると思います!

佐藤
確かにオンライン英会話の講師ってどこもフィリピン人が多い印象だけど、単に人件費が安く済むことだけが理由じゃないのね。

英会話レッスンって絶対緊張しちゃうから盛り上げてくれるとありがたいわ。

英太郎
僕の友達のフィリピン人も全員英語が上手いよ!

それにもともとネイティブじゃないからこそ、逆に英語を恥ずかしがらずに話せるんじゃないかな。




「産経オンライン英会話」のレッスンのクオリティ

次に肝心のレッスンについてですが、産経オンライン英会話のレッスンは常にクオリティの高い内容で進めてくれると評判です!

最近急激にその数を増やしているオンライン英会話業界ですが、まだまだ講師の管理が行き届いておらず、それぞれの能力に差があるという会社も少なくありません。

それは人気の大手オンライン英会話でも同様ですね。

しかし産経オンライン英会話では常に一定基準以上の質の高いレッスンが提供され、ユーザーの満足度が高いというところが特徴。

もちろんレッスン数を多くこなすということも重要ですが、内容の薄いレッスンでは意味がないですからね。

しかも産経オンライン英会話のレッスンでは以下のように様々なカリキュラムが用意されています。

産経オンライン英会話のカリキュラム

・日常英会話
・ビジネス英会話
・職業別英会話
・大学入試外検定試験対策
・TOEIC対策
・フリートーク
・ニュースディスカッション
・GCATやCASECなどのテスト

それぞれの目的に合わせて以上のコースが用意されているというところが産経オンライン英会話のメリットですね。

そして基本的な「日常英会話」はもちろんなのですが、「ビジネス英会話」「職業別英会話」「TOEIC対策」と仕事面でも大いに役に立つカリキュラムが3つも用意されているところが特徴です。

この3つが揃っているオンライン英会話は大手を含めてもなかなかないですからね。

まずビジネス英会話は文字通り、総合的なビジネス英語力を養うカリキュラム。

初級〜中上級まで4段階のレベルに分けられており、最終的には会議やプレゼンなどの難易度の高い表現まで学習することができます。

そして職業別英会話ではもっと専門的な英語を学習します。

この記事を執筆している時点では

  • 小売店
  • レストラン
  • 鉄道
  • タクシー
  • 郵便局

以上の5つのカリキュラムが用意されていて、それぞれのシチュエーション別によく使用するフレーズを学ぶことができます。

外国人客の対応に困った経験がある人も少なくないと思いますが、このカリキュラムを終える頃にはほぼ問題なく対応できるようになっているでしょう。

TOEIC対策は産経オンライン英会話のカリキュラムの中で唯一テキストが有料になってしまうのですが、それぞれのレベルに合わせたものが勧めされています。

実際TOEICは出題パターンが決まっているので、それ用の対策をきちんとこなせば飛躍的にスコアを上げることがでしょう。

また企業や学校でも産経オンライン英会話が導入されているということがそのクオリティの高さを証明しています!

団体が英会話を導入する理由はやはり社員や生徒に実践的な英語力を身につけさせるためですが、その点において産経オンライン英会話はかなり充実しているということですね。

佐藤
産経新聞なんかと同じ会社が運営しているだけあってやっぱりビジネス英語やTOEIC対策に強いのね。

最近は英語の需要がますます高まってきているし、今後もっと人気が出てきそう!

英太郎
もちろんスタンダードな日常英会話のカリキュラムも評判が良いよ。

「GCAT」なんかは追加料金なしで自分の英語力をチェックできるテストカリキュラムだから、定期的に受けて自分がどれほど上達したのか知ることができるね。

「産経オンライン英会話」の教材種類・クオリティ

次に教材について紹介していきますが、産経オンライン英会話ではそれぞれのレベルやカリキュラムに合わせて1,200種類の様々な教材が用意されています。

またありがたいのがそれぞれの教材の紹介ページに目的・おすすめの人・対象レベル・終了させるまでのレッスン数が記載されているので、自分に最適な教材がどれか一目でわかるという点。

そしてレッスンを受けなくても各教材の中身を読むこともできるので、内容から自分の学びたい項目を探し出すのも効率的な方法でしょう。

実際に筆者も目を通して見ましたが、日常英会話用・ビジネス英会話用ともに非常にわかりやすく、またそれぞれのニーズをきちんと考慮して作られているなと感じました。

日常英会話かビジネス英会話のどちらか一方にだけ力を入れている、あるいは両方とも頑張ろうとして器用貧乏になっているというオンライン英会話はたくさんありますが、二つともここまでハイクオリティに仕上がっている会社はなかなかないと思います。

ちなみにそんな産経オンライン英会話の教材はほぼ全てが無料!

唯一TOEIC関連のテキストだけ有料になっているのですが、一冊3,000円前後でした。

「産経オンライン英会話」の開講時間・予約の取りやすさ

次に開講時間や予約について解説していきます!

どの曜日のどの時間帯に開講しているのかは各オンライン英会話によって大きく異なりますが、産経オンライン英会話の場合は朝5:00〜深夜25:00。

クリスマスや年末年始などを除き、基本毎日開講しています。

ちなみに先ほど産経オンライン英会話の講師は200人強と言いましたが、業界全体で言えば中堅どころの規模。

何千人もの講師を抱える大手オンライン英会話もありますが、とりあえずこのくらいの人数がいれば予約が取れなくなるということはほぼあり得ないでしょう。

しかし当然人気の講師ほど早く予約が埋まってしまうので、どうしても希望した講師のレッスンが受けたいのであれば早めに予約しておくことをおすすめします。

ちなみにレッスンの予約はレッスン開始時間の30分前まで。

キャンセルは60分前まで受け付けられていて、時間に遅れてしまっても受講はできるのですがその場合は延長することができないのでご注意ください。




「産経オンライン英会話」のデメリット

ここまでは産経オンライン英会話の特徴や魅力を紹介してきましたが、ここからは逆にデメリットを紹介していきます!

……とはいったものの、実は業界全体で見たときに産経オンライン英会話にはデメリットと呼べるデメリットは存在しません!

それだけ充実したサービスが提供されているということですね。

しかしそれでもあえてデメリットを挙げるのであれば、業界トップクラスの人気を誇る大手オンライン英会話に比べて以下の点が劣っています。

産経オンライン英会話のデメリット

・開講時間が24時間ではない
・講師が全員フィリピン人
・講師の数が少ない

産経オンライン英会話の残念な点を強いて挙げるのであればこのくらいです。

確かに「どうしても夜中にしかレッスンを受けることができない」「どうしてもネイティブ講師のレッスンを受けたい」という人も少なからずいると思うので、そのような人には例えばDMM英会話をおすすめします。

他の要素に関しては大手にも引けを取らなくらいサービスが充実しているので、以上の点が問題ないのであれば、日常英会話とビジネス英会話のどちらのレッスンも高評価の産経オンライン英会話は非常におすすめです!

佐藤
日常英会話にもビジネス英語にも強い産経オンライン英会話だけど、さすがに大手と比べるとデメリットもあるのね。
英太郎
特に講師の人数なんかはかなり差が大きいね。

でもレッスンや教材のクオリティに関してはそれらにも負けてないほど完成度が高いと思うよ。

「産経オンライン英会話」の評判・口コミ

ここからは産経オンライン英会話を実際に利用した他のユーザーの評判や口コミを紹介していきます!

他のスクールも試したことがありますが、産経さんは講師の管理がゆきとどいている印象があります。分かりやすい料金体系で、選びやすいテキストがあり、講師もみなさん親切で気持ちよく受けられるので、受講するのが毎日の楽しみになりました。まだまだお世話になろうと思っています。
4か月以上受けているが、基本的に、全員感じの良い先生で、テキストに沿ってきちんと教えてくれたり、ロールプレイを
してくれたりするので大満足。他社のサービスも受けてみたが、講師の進め方やテキストの活用がイマイチだったので、産経を続けていきたい。
先生のレベルは安定して良い気がします。皆さん真面目で、こちらのおぼつかない英語を理解して訂正してくれます。先生はフィリピンだけのようなので、英語圏でない人たちと話すことを、他の国のクセのある英語の先生もいていいかなと思います。24時間開講でないので、星一つ減らしました。
先生との相性はすごく重要です。淡々としている人が好きな人、オーバーアクションで楽しく盛り上げてくれる人が良い人などあると思いますので、もし最初のレッスンで当たった講師がイマイチでもしばらくは色々レッスンを受けてみたほうが良いと思います。私も3人目くらいに当たった先生がとても良かったので、今はなるべくその先生にお願いしています。
初心者で文法が身についていないため、単語で回答してしまいがちなのですが、先生がチャットボックスを使ってヒントをくれたり、文法に沿った回答例を教えてくれます。また、フリートークの中で、その日につまづいた質問をアレンジして習得できるように繰返して教えてくれるので、定着しているのを感じます。
受講して1年半ほど経つので1度レベルチェックにTOEICを受けてみよう!と先日受験しました。日々のレッスンで徐々に英語が上達しているような気がしていましたが、825点というハイスコアに驚きました。日々のレッスンは少しずつ上手く話したい事を伝えることができるようになってきて楽しいし、仕事で英語を使う時も受講前より随分スムーズです。分からないことがあったら「先生に聞いてみよう!」「この話題を先生にしよう!」と思える博識で忍耐強く教え上手な先生に出会えたからだと思います。
レッスンは毎日1コマを基本に月に15日くらいは2コマ受講しました。予習復習をする時間は設けていませんでした。
毎日25分のレッスンを2か月受けて、英語を聞く話すこと、Skypeに抵抗がなくなりました。テキストを使ったレッスンを主ですが、必ず短いfree talkがあり、楽しめるようになりました。tutorが正しい文を書いて送ってくれることが多いので、勉強になります。
色々な先生のレッスン、いくつかのレベルの教材を試し、自分なりの学習パターンができました。リスニングが苦手で、癖のある発音をするフィリピン人のtutorにOh no!と言いたくなる時もありましたが、不思議なことに1週間くらいでアメリカのテレビドラマがよく聞けるようになりました。キャンペーンをやっていたこと。料金や教材が適当だと思い、産経を選びましたが、良かったと思います。
レッスン用テキストは、各種4つのレベルがあり、難しすぎたり簡単すぎたりすることは無いでしょう。何人かの先生で受講したところ、レッスンの進め方は統一されており安心です。先生によっては、そのレッスンの要点についてじっくりと説明してくれ、理解が深まるのを感じました。
先生はフィリピン在住の方で、英語のレベルは高いと感じました。微妙なニュアンスの違いも指摘してくれたりします。先生によってクセのある発音の人もいますが、教材で聴こえてくる英語に近い先生も多いです。また、みんな非常にフレンドリーで親身なのも好印象でした。悪い点は、まれに、テキストの完成度が若干低い所があるのが気になりました。(誤字など)
満足している点は①レッスンの形態(フリートーク・テキストレッスン・添削等)が選べる事 ②全て英語で説明し、こちらが解るまで説明してくれる事 ③本題に入る前の「今日は何してたの?」の日常会話を繰り返ししてくれるので、日常会話のフレーズを覚えやすい事 ④発音に厳しい事 ⑤1回200円25分が有難い事 です。③と④のおかげで友人より『上達したね』と言われるようになりました。
教材は、ウェブ上にある準備された教材から、自分で好きなレベル、トピックを選べるので、ちょうどいいものや気になる文法のものを選べてよかった。
わからなくても毎日英語を聞くだけで、そして話そうと頭を働かせるだけで、少しずつ英語の理解が進んできた気がする。基本は毎日やりたいけれど、怠け心が出て一度休むと、ずーっとサボってしまう。自分を律することができれば、とても有意義な勉強法だと思う。




他の人気オンライン英会話との比較

※月額料金は各オンライン英会話の毎日1回レッスンを受講できるコースの税込価格を表示しています。(ネイティブキャンプのみ表示価格でレッスンが受け放題です)

※1レッスンあたりの料金は各オンライン英会話の月額料金を31で割った数字を表示しています。小数点以下は四捨五入しています。

※表示されている情報は時間経過により変更されている場合があります。正確な情報は各ホームページをご覧ください。

無料体験レッスン実施中!

ここまで産経オンライン英会話の特徴を細かくまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?

良いところ、悪いところのそれぞれをよくわかっていただけたと思います。

しかし最後に言っておきたいことは、やはり実際にレッスンを体験してみないことには、本当に自分に合っているのかはわからないということです!

格安のオンライン英会話業界の中でもトップクラスのコスパを誇る産経オンライン英会話ですが、それでもお金をかける以上は間違いないものを選びたいですよね。

そして産経オンライン英会話では現在無料体験レッスンを実施中!

通常と同じ25分レッスンを2回無料で受講することができるので、もし気になるようであればぜひ試してみてください!

また他のオンライン英会話でも同じように無料体験レッスンを行っているので、もし他に迷っているオンライン英会話があるのであれば、全てのレッスンを体験してみて一番良いと思った会社を選ぶことをおすすめします!

佐藤
無料体験レッスンがあるなら本当に自分に合っているのか確かめることができるわね。

いきなりお金を払うのは不安だったから助かるわ!

英太郎
いくら言葉で説明したところで本当の魅力はレッスンを受けてみないとわからないからね。

自分に合っていないと思ったら解約することでお金を払わずに済むし、もし気に入ったならぜひ続けてみて!